フッターメニューへスクロールするボタン
愛媛の名産品みかん

人も気候も暖かい愛媛県で保育士になろう

四国地方の北西部に位置する愛媛県は、瀬戸内海に面した温暖で住みやすい県です。
また、自然に囲まれ歴史的に有名な場所も存在する素敵な土地です。

このような町で保育士として働いてみませんか?
今回は愛媛県の保育事情、町の魅力をまとめました。

愛媛県の保育事情

待機児童の調査結果のイメージ

愛媛県の待機児童数は平成31年4月1日現在、103人と全国で24番目に多いという結果が出ています。
全国には待機児童が1000人を超える自治体もあるので、それに比べると少ない数ですが100人という数字は決して軽視できるものではありません。
しかも愛媛県では平成30年度の49人に比べ、一年間で54人も待機児童が増加しているという結果になっています。

県内で一番待機児童数が多いのは松前町の36人です。松前町は四国4県の中で2番目に人口が多い町です。
そのため、自然と待機児童の数が多くなる傾向にあるのでしょう。

この待機児童問題を解消するために愛媛県は、県内にある保育所の定員を増やしたり設備を整えたりするなどの対応を行っています。
定員を増やすと当然のように保育士の確保も必要になるので、保育士が働きやすい環境を作るために保育士支援制度を導入し適切な人材確保に努めています。

また愛媛県保育士キャリアアップ研修を設け、現役保育士の資質向上を目指しています。
まだ県内に課題はあるもののこれからの環境の変化に期待です。

愛媛県で働く保育士の平均収入

愛媛県の保育士の平均年収を調べたところ、287.4万円と全国平均に比べて39.3万円も低いことがわかりました。
地方都市は主要都市に比べ年収が低い傾向になりやすいため、このような結果が出ているのだと思われます。

愛媛県で保育士をするのであれば、自分の生活状況を見直し、無理なく生活できるだけの収入を得られる場所を探して就職することが必要かもしれません。

愛媛県の保育士の求人件数

愛媛県は全国に比べて保育士の求人が少ないそうですが、それでも保育士専門の求人サイトで調べてみると100件を超える求人が見つかりました。

県内の認可保育園のほとんどが県庁所在地である松山市にあるため、求人も松山市から出ているものが大半でした。
県内でも観光地として有名な場所なため、松山市は住みやすく働きやすい町といえるかもしれません。

愛媛県も地方都市のため、保育園の場所が駅から遠く、公共交通機関を使っての通勤よりも自動車通勤を推奨する園が多いようでした。
愛媛県で働くのであれば、自動車運転免許が必要かもしれません。

愛媛県に住むメリットと魅力

道後温泉の坊っちゃん時計

四国地方の北西部に位置する愛媛県は、松山城や夏目漱石の小説「坊ちゃん」のゆかりの地など歴史情緒あふれる場所として有名です。

また日本三古湯の一つと言われる「道後温泉」があり、多くの観光客で毎年賑わっています。
情緒豊かな町並み、温かい温泉は日常の忙しさから離れ私たちの心身を癒やしてくれます。

普段は長期休暇や連休を利用していく場所も、愛媛県内に住めば足を運びやすくなりますね。いつもと違う休日を過ごしたい、リフレッシュしたいという時に気軽に訪れることができるでしょう。

また愛媛県は瀬戸内海に面していることから美味しい魚介が採れたり、暖かい気候を利用してみかんの栽培が盛んであったりとその土地の名産を楽しむこともできます。

愛媛県の家賃相場

愛媛県に住むとなれば、まず気になるのは家賃でしょう。
愛媛県の家賃相場を調べた所、県の中心部である松山市でも約3万円という結果が出ました。
給与が安いと言われる保育士なので家賃はできるだけ抑えたいところですよね。そのような中で家賃が安いのは嬉しいことです。

もう一つ気になるのが安い家賃でどのような部屋が借りられるのかということですが、調べたところ4万円程でワンルーム、バス・トイレ別・オートロック付きの物件が借りられるようです。
4万円でこの設備は女性の多い保育士さんにとっては嬉しいですよね。
興味を持たれた方は、ぜひ一度詳しい内容を調べてみて欲しいと思います。

愛媛県のおすすめスポット

ショッピングモールが集まる松山市

愛媛県と言えば、松山城や道後温泉など歴史情緒あふれる観光スポットが有名ですが、その場所に住むとなれば休日に気軽に行ける商業施設はあるのか気になりますよね。

愛媛県内の商業施設を調べたところ、松山市に大型のショッピングモールなどが集まっているそうです。また松前町や今治市にもイオンモールなどのショッピングモールがあることがわかりました。

観光地をめぐるのも良いですが、気軽に友人と出かけ、お茶やショッピング、映画を楽しむのも気分転換になりますよね。

愛媛県の県民性

愛媛で働くとなれば、町にどんな性格の人が多いのか気になりますよね。
愛媛県の県民性を調べたところ、場所により違いはあるものの、温和で明るい、親切、好奇心旺盛な人が多いということがわかりました。

本州から離れた場所でゆったりとした空気の中で育ち、穏やかな性格になりやすいのでしょうか。
このような性格を持った方だと一緒に働いていても楽しそうですし、穏やかな雰囲気の中で素敵な保育ができそうですね。

まとめ

愛媛県の松山城と加藤嘉明像

以上、愛媛県で保育士として働くメリットを町の魅力や県の保育事情をまとめてお伝えしました。
この記事を読んで愛媛県で働きたいと思う方が増えると嬉しく思います。

あなたの転職・就職活動が良いものになるよう応援しています。