フッターメニューへスクロールするボタン
鶴ヶ城から見た福島県の街並み

憧れのスローライフ!福島県で保育士になる

近年、スローライフとして田舎への移住が注目されています。
保育士さんの中にも、将来田舎に引っ越してゆったりと過ごしたいという思いを持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方のために福島県で保育士をする魅力をお伝えしたいと思います。

福島県の保育事情

ピンが刺さった日本地図の福島県

福島県は東北地方に位置し、東北の中では宮城県に次いで人口の多い県となっています。
そのため、平成31年時点で保育所への入所を希望する待機児童数は274人と全国14位の多さとなり、待機児童問題解消の対策が見直されています。

そこで行政は待機児童を減少させるために2017年に《待機児童解消加速化プラン》を《子育て安心プラン》と名を改めて2~3年で待機児童ゼロを目指すという目標を立てました。
待機児童問題を解消するためには保育士の人材確保が必須になります。

そのため、福島県は保育士修学資金貸付事業等の保育士支援制度の他、保育士就職セミナーを行ったり、高校生の保育現場体験実習を行ったりしながら保育士を目指す若者を増やし、保育士が働きやすい環境を作ろうと努力をしています。

潜在保育士向けの支援だけでなく現役保育士のためのキャリアアップ研修、保育士の心のケア支援事業の実施、保育士宿舎借り上げ事情なども行われているため、保育士として働きやすい環境が整えられていっていると言って良いでしょう。これからの変化に期待ができます。

福島県で働く保育士の平均年収

福島県の保育士の平均年収は305.9万円です。
全国の平均年収が342.1万円なので、その差は36.2万円と大きく開いていることがわかります。
これは福島県が地方都市であることが大きく関係しています。

首都である東京は人口も多く他の企業も給与水準が高いため保育業界も給与が高くなる傾向にあります。
それと比べると首都から離れ、比較的田舎である福島県は給与水準が低くなる傾向にあります。

しかし、上記にも記したように現在、保育現場の環境を良くしようと対策を練っている最中なので今後保育士の給与が上がる可能性もあります。

福島県の保育士の求人件数

待機児童が200人以上もいる福島県なので求人件数も非常に多くあります。
就職する場所としては福島市、郡山市、いわき市が人気のようです。

給与は上記のとおり15万~16万という場所が多かったですが、園によっては17万、18万というところもあったので、給与面の気になる方はじっくりと求人を見て給与の高い場所を探すのが良いでしょう。

また、保育園の場所によっては駅から遠く離れた場所にあり車での通勤が必要になる所があります。
免許をお持ちでない方は、福島県での就職を検討する際に自動車免許の取得も目指してみてはいかがでしょうか。

福島県に住むメリット・街の魅力

福島県の尾瀬沼

東北地方といえば豊かな自然が有名で、山や海などの自然に触れ癒やしを求める人が多く訪れる場所です。
福島県もその一つで磐梯山や尾瀬、いわき海岸などたくさんの自然に囲まれています。
また会津若松市など歴史情緒あふれる場所もあり、歴史好きの方にもおすすめできる場所です。

現在、田舎への移住、スローライフなどが話題になっています。
都会を離れ、田舎でゆったりとした暮らしがしたい、田舎で仕事がしたいという方に福島はおすすめの土地です。

福島県の家賃相場

安い家賃のイメージ

福島県の家賃の相場を調べた所、どの市もワンルームで約4万と安い金額であることがわかりました。
県内に勤める保育士の平均年収から見てもこの家賃は嬉しいですよね。
物件の内容を詳しく調べてみると、東京では数万もする2DKなどの広い部屋も約5万で借りられてしまうのです!

一人暮らしがしたいけどワンルームではなく、広い部屋に住みたいという方はたくさんおられるでしょう。
そんな方にはぜひとも福島県への移住をおすすめしたいです。広い部屋で都会の喧騒から離れて過ごせるなんて素敵ですよね。
気になる方はぜひ一度福島県を訪れてみてください。

福島県のおすすめスポット

海や山で自然に触れるのも良いけれど、休日は友人とカフェでお茶をしながらゆっくり話したい、ショッピングを楽しみたいという方もいらっしゃると思います。
そのような方のために福島県民が多く利用するショッピングモール等を調べました。

福島県でショッピングを楽しめる場所は郡山市に集まっているようです。
郡山市にはイオンやエスパルなど多くの買い物スポットがあり若者がショッピングを楽しみに訪れるそうです。
カフェやレストラン、CDショップなどもあるので、休日に訪れるには最適の場所ですね。

もちろん福島市やいわき市など郡山市以外の人気エリアにもショッピングモールはあるので、どこに住んでも買い物を楽しむことができそうです。

福島県の県民性

福島県に住む人は保守的で粘り強いという気質を男女共に持っているようです。
また情に厚い面や我慢強い面を持っているそうです。一緒にいると頼りになりそうなイメージですね。

このような性格を持ち合わせた福島県民と働くと、仕事で大変なことがあっても「自分も頑張ろう」と奮起させられそうです。

まとめ

福島の名産品である赤べこ

以上、福島県で保育士になるメリット、街の魅力等をまとめました。
自然に囲まれた素敵な場所である福島県で保育士になり、楽しんで働いてみませんか?
あなたの転職や就職が良いものになるよう応援しています!