フッターメニューへスクロールするボタン
北海道のチューリップ畑と風車

のびのびした環境で保育士をするなら北海道

北海道といえば、広大な土地と美味しい食べ物をイメージする方が多いと思いますが、まさに想像通りで一度観光で訪れた人が必ず住みたくなるような魅力あふれる場所です。
また、広い土地を活用した大きな保育園ばかりですが、待機児童の数は0ではなく、現在でも保育士の需要は高まる一方です。

そんな北海道で保育士として働いていくメリットや、北海道に住む魅力を徹底的にリサーチ致しましたのでご紹介していきたいと思います!
「都心部からの転職だと北海道は不便に感じそう…」とお悩みの方は、ぜひ当記事をご参考下さい。

北海道の保育所・保育士労働環境の事情

広い公園を園児たちと散歩する保育士

ご存じの通り、北海道には何処の県よりも広い土地があるため、保育園も広々としたつくりの施設が多いです。
そのため通える児童が増えるだけでなく、保育園で働く保育士の需要度も年々高くなっています。

北海道の保育士求人件数

北海道の待機児童数は90人前後で、全国と比較して平均的な人数です。
街によっては待機児童がいない場所も存在しますが、全体的にみればまだまだ0人には程遠く、保育士の求人がなくなる様子はありません。
また、園内が広い保育園は児童の収集人数も多くなっています。
そのため、保育士の需要度も比例して増えているという仕組みになります。

北海道で働く保育士の給料事情

北海道の平均年収は312.3万円で、平均月収は21.1万円になります。
全国平均が年収342.1万円、月収22.9万円なので若干全体で見れば低くはなりますが、それでも地方で月収が20万円を越えるケースは珍しく、満足のいく金額がもらえていない県と比べて4~6万円の差があるという結果になります。

北海道の保育施設は働きやすい?

北海道の施設は基本的に車移動でなければ通うことができません。
そのため、ほとんどの保育園で免許の有無が確認されます。
しかし、免許さえ持っていれば通勤を不便に感じることはまずないでしょう。

また、北海道内の保育園で働く人は、基本的に周辺が地元であるという方が多いです。
北海道は他県からどうしても距離ができてしまうため、わざわざ保育士になるためだけに地元を離れ、北海道を選ぶという人はほぼいないようです。

ただ、働いている人は基本的に情が深く親しみやすい方ばかりのようなので、周りが地元民ばかりだとしてもすぐに馴染むことができるでしょう。

北海道に住むメリットや生活環境について

北海道の名物であるトウモロコシ

観光へ訪れた人は必ず「北海道へ住みたい!」と口を揃えて言いますが、北海道には何より食べ物が新鮮で美味しいという魅力があります。
また、東京のように密集した住宅街が並ぶわけではなく、一軒一軒の家が離れているのも特徴で、周りの目を気にすることなくのびのびとした生活が送れます。

自然が豊かなだけでなく、中心部である札幌へ足を運べばショッピングや繁華街での飲み歩きを楽しむこともできます。
そのため、リフレッシュもできて、飽きることなく生活ができる素晴らしい環境が整っていると言えるでしょう。

北海道の平均家賃

北海道の家賃相場は1R/1K/1DK4~5万円です。
主要の都市から離れれば離れるだけ安くなるので、都心部に近くなくても良いのならば3万円前後で住むことができます。

また、東京の1R/1K/1DKでかかる家賃の平均額が6~7万円ですが、北海道で6~7万円払えれば1LDK~の広々とした綺麗な部屋や、栄えた駅から徒歩数分という好立地な物件をおさえることができます。

北海道のエンターテインメント

雪が降り積もる札幌の時計台

北海道は観光地としても有名で、冬のスキーや雪まつり、世界三大夜景と言われる函館山やラベンダー畑、青い池などがありますが、北海道の人が遊びに行く場所といえばやはり“札幌”だそうです。
飲食店やショッピング施設はもちろん、カラオケやボーリングなど身体を動かすことのできる場所も沢山あります。

新鮮な美味しいものを食べ、朝から晩まで1日中飽きずに楽しむことができることが北海道の大きな魅力と言えるでしょう。

北海道の県民性と成功の秘訣

北海道の人は基本的にフレンドリーでとても親切です。
また、情深い人が多いため、自分が困った時に助けてくれる人が必ずいます。
そのため、北海道で成功する秘訣はなるべく多くの人と関わりを持ち、交友関係を広げていくということです。
人と関わることが好きな人には、居心地の良いと感じることのできる環境でしょう。

まとめ

広々とした北海道の畑

北海道は、のびのびと暮らしながら働きたい人にオススメです。
とくに「都会から田舎町へ転職したいけど、お給料の落差が心配…」という方は、家賃も安く月収もあまり変わることのない北海道へ行きましょう。

北海道でも都心部から離れた場所にある保育園は地元の方ばかりですが、札幌付近に行けば地方から移ってきたという方もいらっしゃいます。
しかしどちらにも共通して言えることは、馴染みやすい環境だということです。

「心の広い人が多い環境で働きたい!」と考えている人は、ぜひ北海道への転職を視野に入れてみてはいかがでしょうか?