フッターメニューへスクロールするボタン
大阪城を望む大阪の風景

大阪での保育士転職

大阪府は日本三大都市の一つでもあり、日本で3番目に人口の多い場所として認定されています。
また、人口が多いということは比例して児童の数も多くなってくるとは思いますが、大阪府の保育事情はどのようになっているのかご存知でしょうか?

今回当サイトでは、保育士転職を考えている方のために、大阪府にある保育所の現状や給料、また、大阪府で働くメリットなどについて詳しくご紹介致します。

大阪府の保育所・児童・保育士労働環境の事情

大阪府は平成30年10月の時点で待機児童が2,541人おり、市町村によっては前年よりも待機児童の数が増加していることもわかりました。
待機児童の増加原因としては、女性の社会進出によって保育園への申請数が増加したことや、保育士の人員不足でやむを得ず受け入れる人数を減らしたこととされます。

また、保育士の人員不足が原因となり、現在働いている保育士への負担も大きくなり、離職をしてしまう人も増えてきているため、府は保育士確保への取り組みを強化していくようです。

大阪観光をしながら転職活動をする女性のイメージ

大阪府で働く保育士の平均給料

保育士の全国的な平均年収が326.7万円、平均月収が22.3万円の中、大阪府の保育士平均年収は355.0万円、平均月収が24.0万円となっています。

一目見てわかるように、大阪府は平均額を上回っており、比較的支給されるお給料が良い地域です。
しかしずば抜けて待遇やお給料が良いわけではありませんので、あくまで平均より少し上をキープしていると思っておいて下さい。

大阪府の保育士求人件数

先程も記載した通り、大阪府の保育所はどこも人員不足で悩んでおり、求人をしている施設ばかりです。

また、保育士の方が目を留めてくれるようにと手厚い補助が設けられていたり、昇格がしやすい環境が完備されている場所がほとんどです。
そのため、大阪府での求人件数は多く、自分の条件にマッチした施設を探すことが他の県よりも簡単といえるでしょう。

大阪府で働く保育士の特徴

大阪府で働いている保育士は基本的に地元の人、又は周囲の県(関西)から移住してきた人が多く、明るくて人懐っこい人ばかりです。
そのため、他県からきたとしてもすぐに打ち解けることができるでしょう。

また、情深い人が多いことも特徴で、職場の上司も面倒見が良い方がほとんどです。
休日も職場の仲間と遊びに行くなど、充実した生活をおくることができるでしょう。

通勤は電車や車、バスなど人によって異なりますが、とくに遠すぎて不便に思うことなどはなさそうです。

大阪府の魅力・生活環境・住むメリット

大阪府は東京と遜色なく都会であるにも関わらず、家賃相場が安い都市です。
関西の中で最も大きい街として、周囲の県からたくさんの人が移り住むほど、便利なところになります。

メリットとしては、1日あっても回りきれない遊び場がたくさんあったり、美味しい食べ物が揃っていたりすることです。
また、住んでいる人も情が深く温かい人ばかりなので友人関係で悩むことは少ないでしょう。

大阪名物の美味しそうなたこ焼き

大阪府の平均家賃と比較

大阪府の家賃相場は1R~1Kのアパートで6.73万円マンションで7.42万円です。
都心部に行けば東京都と同じくらい栄えている大阪府ですが、東京都よりも家賃は安く、交通も便利です。
そのため、周囲の県だけでなく関東からも移住してくる人が多い都市でもあります。

大阪府の遊び場

大阪府は食い倒れの街ともいわれるほど、食文化が充実しています。
また、ユニバーサルスタジオや海遊館といった有名な観光地だけでなく、日本一長い商店街や地下街があるなど、ショッピング面でも充実しているため長期的に居住するとしても飽きることはまずないでしょう。

どこを歩いていても気さくに声をかけてくれる人が溢れている都市なので、自然と知り合いや友人は増えていくかと思います。
ですので「知り合いが一人もいないから心配…」と思っている方でも安心して腰を据えられる場所になります。

大阪府民の特徴

大阪府に住んでいる人は、老若男女問わず、明るくて人見知りをしないフレンドリーな方ばかりです。
また、世話焼きな人も多いため、関係性問わず話しかけてくれます。

しかし、物事をハキハキと発言する人が多く、好き嫌いがハッキリとしているのも大阪府民の特徴です。
そのため、一度機嫌を損ねるとこちら側が折れるまで口論が続くこともあるでしょう。
関西弁のせいもあり威圧的に聞こえるシーンも多々ありますが、根はいい人ばかりが集まっているのでネチネチした悪口を言われたり、いじめにあったりすることは滅多にありません。

まとめ

現在の大阪府は、保育士不足で頭を抱えています。
そのため、そんな状況を変えるためにも手厚い補助やまとまったお給料が貰える施設も多いです。
保育士転職を今考えているのならば、大阪府はおすすめです。

もちろん待遇面だけでなく、住んでいる県民性からみても充実した生活がおくれる事間違いなしですよ。