フッターメニューへスクロールするボタン

事業所内保育所に強い

「保育バランス」のスクリーンショット画像

保育士の就業先は保育園とは限りません。
近年では一般企業や病院などで保育を行う事業所内保育が注目を集めています。
比較的小規模な施設が多く、運営は属する企業のペースに合わせるため土日休みが設定される場合がほとんどです。
また、企業資本が入ることで給料や福利厚生が充実しているのも大きなメリットです。

薄給に苦しむ保育士が事業所内保育を行うために転職する事例も増えており、人気を集めるカテゴリです。
保育バランスはそんな事業所内保育の求人に特化した保育士転職サイトで、名称に表れているように「仕事もプライベートも両立。ワークバランスを実現」をコンセプトに展開しています。

対応エリアは1都3県

保育バランスは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の求人を取り扱っています。
首都圏に限定されますが、事業所内保育に強いのは非常に魅力的ですね。

ただ、事業所内保育で無ければいけない。という強い拘りが無いのであれば他大手サイトと併用して登録することをお奨めします。
事業所内保育の案件数には限りがあり必ずしも充分な求人案件があるとも限らないからです。
また、運営が一般企業であることから採用は年度始まりの4月や下半期始まりの10月に集中する傾向あります。

両立には最適な事業所内保育

保育バランスが提唱するように事業所内保育には仕事とプライベートの両立に欠かせない条件が揃っています。
事業所内保育の主なメリットは次の通りです。

残業が少ない

母親が働く会社と同じ施設や近くで預かるため、お迎え遅延による残業は圧倒的に減ります。
保育施設を設けるような大手企業であれば育児中社員に対する優遇措置が取られるので母親本人も無理な残業を強いられることは無く、ほぼ定時あがりで子供を受け取りに来てくれます。
後に説明するような大規模な行事や制作もないので保育士が時間外労働をしてまでイベント準備に追われるという不毛な作業も不要なのです。

行事・園庭遊びが少ない

多くが商業ビルやオフィスに併設されるため園庭や体育館のような施設はありません。
そのため、保護者を招いた発表会や制作物展示などは無く体力的にも余裕のある勤務が可能です。

休日が充実

企業併設が基本となるので保護者は皆同じ企業で働いていて休日は保育施設も閉園となります。
多くの会社が土日祝休みになるので、カレンダー通りの勤務ができる可能性が高いのです。

お祝い金5万円

保育バランスでは就職お祝い金5万円プレゼントキャンペーンを実施しています。
(期間が限定されているため、取扱が無い場合もあります)

保育バランスのお祝い金制度

同サービスを介して正社員採用が決まると5万円の現金が受け取れます。
ご自身への転職祝としてもなかなかインパクトのある金額なので是非活用してみましょう!

公式サイトはこちら