フッターメニューへスクロールするボタン

モンスターペアレントのせいで転職

起こっている保護者

私は23歳の保育士で、保護者とのトラブルが原因で保育園を離れました
保育園に居た子供が怪我をしてしまい、私の責任だと保護者からクレームが入ったからです。
子供が室内で転んでしまい前歯を折ってしまう怪我をしてしまったんです。

周りの保育士や園長からは仕方が無い事故だったし、誰にも防げなかったと慰められました。
でも、保護者の人はすごい剣幕で怒鳴っていて、私に保育士を辞めるように言って来ました。園長は拒否してくれたんですが、私の方が居心地悪くて辞めさせて欲しいとお願いしてしまいました。

今思うと、何かある度に保育園に電話でクレームを言って来ていたので、モンスターペアレントなのかもしれないです。ですが、私が担当の子供が怪我をしてしまった事実は変わりありません。

保育士に自信が無くなっていた部分もありますが、働かないと生活が出来なくなります。
気持ちを切り替えて、少し家から離れた場所で仕事を探そうと決意しました。

転職自体が初めてだったので、分からないことだらけでした。

保育士の元同僚に相談したところ、転職サイトのコンサルタントを利用するのを勧めてもらいました

確かに、その方が確実だと思った私は適当な転職サイトに登録してコンサルタントに相談をしたんです。自分で考えることをしなかったのが、逆に良かったのかもしれません。
コンサルタントの話を素直な気持ちで聞けましたし、自分の能力を客観的に見ることも出来ました。

就職は大切なことですが、自分が何をやりたいのか、今後どうなりたいかを考える必要もありました。
そのことに気付かせてくれたコンサルタントの方にはとても感謝しています。

私は今後も保育士を続けたいですし、子供と仲良く遊べる保育園が良いと思いました。
季節イベントや発表会は準備が大変できついですが、子供達が喜ぶ姿が見られるのは楽しいです。
だから、イベントをいっぱいやる保育園に行きたいと思ったんです。

ここまでの話をして、コンサルタントの方は私に合う求人をいくつか見繕ってくれました

既に保育園は辞めていたので、いつでも面接へ行ける状態でした。
それからしばらくして、就職先から採用通知をもらった私はすぐに出勤することになったんです。

1ヶ月半ほどの転職活動で済んで良かったです。
これ以上長引くと貯金が底をつきそうで怖ったんです。

私には程よい休憩になりましたし、リフレッシュも出来ました。
保育士として何がやりたいかも考えられましたし、良い転職が出来たと感じています。