フッターメニューへスクロールするボタン

事業所内保育の良いうわさを聞いたんです

事業所内保育の話を聞いている女性

保育士はどうしようもなく給料が少なくて困ります。
私は保育士になって6年目で、保育園は2つ目です。
月の給料の手取りは17万円ぐらいで、生活するのがすごく苦しかったです。
貯金も出来ないし、贅沢も出来ないし、けど仕事はつらいなんて罰ゲームですよね。

普通のOLをやっている友達とは、年収で100万円以上の差が開いていました。傍から話を聞いている分には、どう考えても私の方が激務なのにと嫉妬する日々もありましたね。

そんな時に、友達から聞いたのが事業所内保育の話でした。

事業所内保育では、給料が企業の基準で支払われるのですごく条件が良いと言うものです。

確かにそんなような話を聞いた覚えがある私は、家に帰って調べてみることにしました。

そうしたらですよ、事業所内保育や院内保育なら、月の給料が25~28万円も貰える求人が出ていたんです。仕事内容はほぼ変わらず、むしろ少ないぐらいなのに私の給料よりも5万円以上高いんです。

もう転職するしか無いって思いましたね。
事業所内保育は福利厚生も充実しているみたいで、すごく魅力的ですよ。

私は事業所内保育の求人を扱っている転職サイトに登録して、いくつかの求人へ応募してみました。
ですが、どの求人も履歴書でも不採用通知が届いてしまったんです。
不採用通知が続くと落ち込みますし、自分の保育士としての経験に自信が無くなります。

どうしてよいか分からなくなった私は、転職サイトにあるコンサルタントサービスに登録してみたんです。

専門のコンサルタントの人からすぐに電話が掛かって来て、今の実情を相談しました。
そうしたら、私が応募したのは超人気の求人で合格率はすごく低いと知らされました。
もう少し条件を下げて、より選択肢を広げればすぐに採用されると言われたんです。

半信半疑でしたが、コンサルタントの人に任せてみたらびっくりするぐらい簡単に採用の通知が貰えましたね。2社から貰えたので、私はどちらを選ぶか楽しく悩むことにしました。

なのにコンサルタントの人は、給料交渉をすると言うんですよ。既に十分なぐらい高い給料をもらっているのに、ここからさらに給料を上げるとか冗談かと思いました。

でも、冗談じゃなかったです。
月給26万円の求人だったのに、数日後には28万円に給料アップしていたんです。
魔法みたいですよね。

私はアパレル関係の事業所内保育の方へ行くことにしました。
会社には100人ぐらいの社員が居て、子供は15人ほど預かる場所です。
保育士は4名体制で、かなりゆとりのある職場ですね。
給料も良いですし、残業もほぼ無いという夢のような転職が実現しました。