フッターメニューへスクロールするボタン

保育園の経営方針が合わず転職

自分勝手な経営者のイメージ

前の職場も転職による中途採用で入社しました。
前回の職場は基本給とボーナスが高めなので、最初に働いた保育園でメンタルを鍛えられた私なら割り切って働けると思っていました。
しかし、1年はなんとか耐えたものの2年目になっても環境がどんどん悪化していったので、再度転職をしました。
保育士の仕事は下を見るとこんなにヒドイ職場があるのかと驚きました。仮にも理事長を務める経営者なので常識を持っていそうなものですが、私が経営した方がマシだと思えるくらいヒドイ経営方針でした。

前の職場の問題点は書ききれないくらい沢山あるのですが、一番の問題は責任を全てクラスの担任者に押し付けることです。
突然、スウェーデン式の男女平等の教育方針を打ち出して、男の子にもおままごとをさせる取り組みを始めたのですが、一部の保護者からは納得いかずに抗議も入ります。
上司に保護者の意見を伝えても何もしてくれず、「納得させるのがあなたの仕事」と言うだけ。
ほかにも園外保育で近隣からうるさいと苦情が入っても、経営者や上司は何もせずに担当者がクレーム対応をして、上司はクレームがこないように管理しろと言うだけ。
経営者は理想だけを見ていて、問題点は全て保育士のせいという考え方を持っていました。
責任のない経営方針だと、保育士もどんどん辞めていって業務のしわ寄せも強まっていきました。

また、園長はとにかく好き嫌いが強く、同僚からの評判が悪くてもゴマをすることが得意なオツボネさんを凄いヒイキするんです。
上司から気に入られているベテランは雑務を若手に丸投げして自分は楽ばかりします。問題が起きれば責任をなすりつけて、良いことがあれば自分の手柄にします。
業務負担が多くて真面目に働いていても賞与の査定は低いまま。
結局ちゃんと仕事をする同僚がどんどんやめて、性格は悪いけど世渡り上手な人だけが生き残って、大きい顔をする状況が強まっていきました。
私も1年ちょっとしか在籍していなかったですが、暴走する経営方針によって3割くらいのスタッフが辞めていきました

新しい職場に転職すると、そこは天国のように感じました。
決して良い環境ではないのですが、経営者と上司が常識を持っています。
要望を出すと、全てを受け入れてくれるワケではないですが、しっかり話を聞いてくれて、売上や人員の問題からできることとできないことをしっかり説明してくれます。
事務処理などサービス残業は前の職場と同じくらいありますが、「遅くまでお疲れ様」、「文句を言わずに遅番、早番をやってもらえるから助かるよ」など、ねぎらいの一言があります。
この一言があるかどうかで働きやすさやモチベーションは全然違います
理不尽なことをする先輩にはしっかり指導してくれるので、人間関係は良好で職場でのイジメもほとんどありません。
就職で2回失敗しているので、これでダメなら保育士の仕事を辞めようと考えていましたが、今の職場に就職して子供と触れ合う仕事の素晴らしさを改めて実感できました。
理不尽なことがなく、経営方針や経営者、上司の対応がしっかりしていると、仕事の良い面を実感できることが増えてやりがいを強く感じるようになりました。