フッターメニューへスクロールするボタン

妊活したいので転職を考えました

残業で妊活できずに悩む女性

私は今年で30歳になります。
24歳の時に高校時代の同級生と結婚して、今は結婚生活6年目に突入です。
そんな私の悩みは子供が居ないことでした。

子供が大好きで保育士になったのに、仕事が忙しすぎて妊活が疎かになっていたんです。

たまの休日はぐったりしていて、夫に家事をすべてお願いしてしまうような日々が続いています。
夜は疲れが出てしまうのかすぐに爆睡してしまい、夫とは完全にレス状態でした。

30歳を迎えた時に、今年中に妊娠して子供を産みたいと強く思うようになりました。
高齢になればなるほど出産のリスクは高まるので、妊娠するなら今だと思ったんです。

そんな私の想いの障害になったのは、職場の勤務体制でした。
普通の保育園に務めていたのですが、そこはいわゆるブラック会社で残業がすごく多かったんです。
保育園側は残業が慢性化しているのを知っていながら放置していました。

私はこの保育園で働きながら妊活するのは無理だと思い、他の保育園へ移ることにしたんです。

保育園でなくても、残業が無くゆったり働ける場所ならどこでも良いとさえ思いました。

恥ずかしい話、私は転職活動をしたことが無く知識も無かったので、
夫の勧めで転職サイトのコンサルタントに相談しました。

コンサルタントに話をしたら、その人も妊娠活動を積極的に行っていた人で意気投合したんです。
悩み相談やキャリアアップの提案までしてくれて、本当に親身になって私の転職を考えてくれていたと思います。

いくつか求人を提案して頂いたのですが、その中で私は小規模保育が気になりました。

小規模保育なら子供の人数が少ないので、一人一人の子供をより大切にケア出来ますし、残業も少ないと聞いたんです。普通の小規模保育だと人手不足で激務らしいのですが、幸いにも私が行く先の職場は割と人手が充実していました。保育料が高い代わりに、保育士の質も求められる職場だったのが良かったのかもしれません。

転職をした後、新しい職場は理想に近い勤務形態で心から安心しました
最初こそ慣れない環境で緊張しましたが、しばらくしたらリラックスできるようになりました。
夫との妊活も順調ですし、子供が出来たら育休を申請しようと思います。

妊活をしながら仕事も出来て、幸せいっぱいです。
アドバイザーの人には後日お礼のメールを送りました。仕事とは言え、会ったばかりの私にこんな良い職場を紹介してくれたアドバイザーの方には改めて感謝したいです。