フッターメニューへスクロールするボタン

正社員で安定したかったです

正社員になるために面接

初めまして、私はつい最近までずっと契約社員の保育士をしていました。
ですが、転職活動の結果正社員の保育士になることが出来たんです。
その体験談を書いてみましたので、みなさんのお役に立てば嬉しい限りです。

そもそものきっかけは私の同僚の保育士が契約を更新してもらえなかったことです。同僚も契約社員で保育士をやっていたのですが、経営の悪化を理由に契約更新がされなかったんです。

それを見た私は、いつ契約を切られてもおかしくないと疑心暗鬼になりました。
32歳で契約社員というのはとても不安定な状態なんだと、その時になって自覚したんです。

今までは薄給でありつつもやりがいを感じていたので、疑問など感じずに仕事をしていました。
でも、身近に契約を切られる人を見たせいか、急に不安定な状況が怖くなったんです。旦那が居るので食うには困りませんが、職を失えば家計は大ダメージです。

そこで、私は正社員なって安定した仕事を手にしたいと思うようになりました。

真っ先に声を掛けたのは働いている保育園の園長です。
この保育園に来てから8年も経過しているし、正社員にして欲しいと相談してみました。

ですが、経営の問題があるの一点張りではぐらかされてしまいました。
このままではいつ切られてもおかしくはありません。
少なくとも、経営が危ない保育園で正社員になっても安定しているとは言えないです。

なので、転職サイトを利用して新しい職場を探すことにしました
正社員が条件なので難しいとは思いつつも、とりあえず行動してみることにしたんです。

そこで見つかったのは私立保育園の正社員募集の求人でした。
自宅からは少し遠いのですが、自動車通勤が許可されていたので通えそうな距離ではあります。

私立保育園ということもあり、事前に経営方針や内部の事情を出来る限り調べて応募しました。
30歳を超えてこんなに履歴書を作るのに手間取るとは思いも寄りませんでしたね。

履歴書を送ってから1週間ほどすると、面談をしたいと電話が掛かってきました。

私は保育園に休みを申し出て、無理やり休暇をもらい面談へ行きました。保育士としてのスキルや夢、子供にとってどのような存在で居るべきか、などの質問に必死に答えました。

私なりの言葉で一生懸命伝えたのが良かったのか、ぜひ来てほしいと言ってもらい、転職が成功したんです。
正社員での採用ですし、経営も安定している保育園なのですごく安心出来ます。

もし、今の業務形態に不安定さを感じるなら、安心して仕事が出来る環境へ転職をした方が良いですよ。自分の人生なのですから、自ら行動して安定を手に入れなければいけないんです。